モリツール

チェーンソー替刃・オレゴン(OREGON)ソーチェーン・山林刃物・工具通販のモリツール

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  チェンソー替刃(ソーチェーン)»  チェーンソー 替刃 オレゴン 90PX-44E 90PX44E OREGON ソーチェーン 90PX044E チェンソー チェーン 刃 替え刃

チェーンソー 替刃 オレゴン 90PX-44E 90PX44E OREGON ソーチェーン 90PX044E チェンソー チェーン 刃 替え刃

チェンソー替刃(チェーンソー刃) 90PX44E
オレゴン(OREGON) ソーチェーン 90PX044E チェーンソー替刃

チェンソー替刃の90PXは90SGの改良された新チェーンで
切り幅の最も狭い軽量チェーンで背の高さ(プロフィール)を低くし
ドライブリンクの幅を狭くしたソーチェーン

このチェーンソー用のガイドバーのゲージが1.1mm(.043インチ)を装着した
チェーンソーに仕様の世界のトップブランドOREGON(オレゴン)製品の
純正品のチェーンソー刃です

チェーンソー刃 チェーンソー替刃 チェーンソー替え刃
チェンソー刃 チェンソー替刃 チェンソー替え刃
ソーチェーン ソーチェン チェーン刃 チェン刃

オレゴン OREGON 純正 正規品
品番 90PX044E
90シリーズ 90PX 刻印 90
ピッチ 3/8インチ
ゲージ ドライブリンク厚み 0.043インチ 1.1mm
ヤスリサイズ 4.5mm
ドライブリンクの数 44コマ

90-44 90PX-44 90PX-44E 90PX44 90PX44E 90PX-044E
90PX044E 90PX044EC 90PX044EJ

品番の違いはチェンソー本体メーカーの表記方法や包装形態の違いによるもので
中身の製品は同じものです

電動チェーンソー、エンジンチェーンソー、充電式チェーンソーの多くのメーカーが
オレゴン社製のチェン刃を使用して標準装備しています。
マキタ 共立 エコー 新ダイワ やまびこ ゼノア 日立 ハイコーキ
リョービ 京セラ シングウ 新宮商行 タナカ

下記のメーカーのチェーン刃と互換性あります
例えば 
STIHL(スチール)エンジンチェンソーで使用されているサイズです
型式 MS170 MS171 MS180 MS181 MS192 MS192T MS193 MS193T MSE140C MSE170C
バー長さ 12”(30cm)タイプ
STIHL スチール チェンソー替刃 ピコマイクロミニ3(PMM3)と互換性あります。
STIHL ソーチェン 商品番号 3610 000 0044
STIHL製の場合はドライブリンクに1の数字とカッター部に6の数字(旧型はPM)の刻印が
両方とも一致しないといけないので注意!
型式 MS180 MS181のように装着しているガイドバーの仕様違いにより、
ドライブリンクのゲージ(厚み)が1.1mm(.043インチ)のピコマイクロミニ3(PMM3)と
1.3mm(.050インチ)のピコマイクロ3(PM3)と両方規格がありますので間違われる
場合が多いです。

90PXはドライブリンクに90の数字が刻印されています
ドライブリンクの数をかぞえて44個あれば品番90PX044Eとなります

品番  90PX (ドライブリンクに90の数字が刻印されています)
90チェーンの新タイプ(90SGの新チェーン)
90シリーズの90SGと互換性あります

ピッチ  3/8”
ゲージ  .043”(1.1mm)
ドライブリンク数  44
ガイドバー長さ 12”(30cm)
※ガイドバー長さは機種やメーカーによって異なる場合があります

包装形態により品番がかわりますが同じものです
90PX044E(90PX44E)のブリスターパック入りは90PX044EC
小箱入りは90PX044EJになります
当店(モリツール)では
箱入り包装でソーチェーンの品番で表示しています

適合表についてはオレゴン ツールのホームページでセレクトガイドから適用表をご参考下さい

お客様ご使用のチェンソーの品番型式から(ガイドバー標準品装備の場合のみ)
オレゴン チェーンソー替刃 適合表 ソーチェーン 適用表 を御参考下さい
http://www.oregonchain.jp/m/tekiyou/

  • チェーンソー 替刃 オレゴン 90PX-44E 90PX44E OREGON ソーチェーン 90PX044E チェンソー チェーン 刃 替え刃

  • 型番・品番

    90PX044E(90PX44E)

  • 販売価格

    1,760円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 在庫

    9

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 【オレゴン チェーンソー替刃のご確認方法】

    1.チェーンソーからチェーン刃を取り外します

    2.メーカー名(OREGON)を確認します



    3.チェーン刃がガイドバーに入っていた部分のドライブリンク(コマ)に刻印されている数字を確認します




    4.チェーン刃がガイドバーに入っていた部分のドライブリンク(コマ)の数を数えます



     
  • 【オレゴン OREGON チェーンソー替刃のご確認方法】

    オレゴンのチェーンソー替刃、どれを選べばいいのかわからない、
    自分の使っている刃がどれなのかわからない、そんな方も多いと思います。

    そこで、商品をお選びいただく前に、知っておくと便利なチェック方法をご紹介します。

    下記の画像が普段見慣れたチェーンソー刃を短くカットしたものです


    下記の画像がチェーンソー刃を分解したものです


    各パーツを繋ぎ合わせることで見慣れたチェンソーの刃になります
    下記の画像がカッター刃です


    下記の画像がタイストラップと呼ばれる部分でOREGONが刻印されています


    下記の画像が「ドライブリンク」と呼ばれる部分です。数字が刻印されています。


    これをタイストラップというパーツで繋ぎ合わせることで、見慣れたチェーンソーの刃になります。

    これを踏まえたうえで、型番の簡単な確認方法をご紹介しましょう。

    「OREGON(オレゴン)90PX45E」を例に見てみましょう。

    ドライブリンクをよく見てみると、数字が刻印されています。
    この場合【90】と書かれています。
    これが対応する替刃のシリーズ番号です。【90PX】の部分に該当します。
    次に【45E】ですが、このドライブリンクが何個繋がっているかで確認します。
    つまり「OREGON(オレゴン)90PX45E」の場合は、
    【90番のドライブリンクが45個繋がっているソーチェーン】というわけです。
     
    基本的に同じドライブリンクの番号であれば互換対応いたしますが、
    あくまでOREGON(オレゴン)の替刃の互換対応です
     

関連商品